新着情報Blog

STAYUP情報 2021.10.13

シェアオフィスに個室は必要?形態や「価格の違い」も解説!


テレワークやフリーランスなど、さまざまな働き方が身近なものになった今、シェアオフィス・コワーキングスペース・レンタルオフィスといった貸しオフィスの需要が高まって来ています。しかし、それぞれのオフィスの違いをご存知の方はそう多くありません。


なお、私たち自身も「STAYUP横浜」という貸しオフィスの運営者です。そのため、この記事は当事者=プロ目線から見た客観的な事実だけをもとに執筆しています。もし記事を読みすすめるなかで、STAYUP横浜にもご興味を持っていただけたら嬉しいです。STAYUP横浜は利用者に合わせた幅広い設備をご用意しております。ぜひ一度無料体験にいらして下さい!

ではまず最初はセキュリティや集中力の維持にも大きく影響する、「シェアオフィスに個室は必要か否か」を解説します!


シェアオフィスに個室は必要?不要?



シェアオフィスに個室が必要かどうかは、職種・働き方によって異なります。


シェアオフィスで個室を設けている施設のほとんどが「個室プラン」を用意しています。プライバシーやセキュリティの保護を考えると、シェアオフィスの個室は必須となるでしょう。


では、個室の有無によって設備に違いは生じるのでしょうか?


個室の有無による設備の違いは?



わかりやすいように、私たちSTAYUP横浜の例を写真とともに挙げて解説します。上の写真が個室なしで利用できるオープンスペースとなり、指定席は無く、広いスペースを自由に利用できるようになっています。


次の写真は、ブースで区切られた半個室プランで利用できるエリアです。



最後の写真は複数名でも利用出来る、専用個室プランです。



半個室・個室は特定のプランに加入いただいたお客様専用のエリアです。


他の施設でも、加入するプランによって利用出来るエリア・部屋が異なる場合があります。事前に確認しておきましょう。


◇個室の有無による料金面の違いは?


▼個室なしプラン:料金表

1時間 660円

2時間

1,100円

1日 2,200円
1ヵ月 22,000円



▼個室ありプラン:料金表(月額)

半個室 55,000円~
専用個室 132,000円~

※個室ありプランの料金には、オープンスペースの利用料金も含まれています。


オープンスペースと個室を利用する場合は、利用料金がやや値上がりします。また、オープンスペースのみの利用は時間単位や、1日単位の利用である「ドロップイン制度」があるのに対し、個室ありプランは「月額制のみ」の場合がほとんどです。


料金制度については事前に担当者へ確認するのも忘れてはいけません。


ドロップインと月額制の違いを細かく知りたい方は『【ドロップインから月額利用まで】コワーキングスペースの使い方を徹底解説』をご一読ください!



シェアオフィスに個室があるメリットは?



では、シェアオフィスに個室があるメリットを考えてみましょう。ここでは2つのメリットをご紹介します。


  • どの時間帯でも集中力をそがれることなく利用できる
  • プライバシーの問題が安全

仕事の都合上、上記2つのメリットが必要だと判断する場合は「個室ありのプラン」を選択するとよいでしょう。


シェアオフィスで自分専用の個室を持っていれば、時間帯や状況に左右されずに仕事に没頭できます。

シェアオフィスのオープンスペースだと、利用者が空間を自由に行き来するため集中をそがれる心配があるでしょう。


しかし、専用個室プランは集中をそがれる心配もないうえに、時間制限なく365日利用できる場合が多いので魅力的です。

1つのオフィスを複数人で利用するというシェアオフィスの性質上、プライバシーの問題を気にされる方は多くいらっしゃいます。しかし、専用個室を持っていれば心配いりません。



STAYUP横浜ではICカードでプライベートオフィス(半個室・専用個室)の入退室を管理しています。
周囲の方を気にせず作業を進めたい場合は、個室プランの利用を検討してみるとよいでしょう。


シェアオフィスとコワーキングスペースの違いは?



さて、シェアオフィスをお探しの際に、コワーキングスペースという言葉もよく目にしますが、その違いは何かご存知でしょうか?


実は、コワーキングスペースとシェアオフィスに、明確な定義の違いはありません。両者とも「複数の利用者や企業が1つのオフィスを共有するスペース」を指しますが、利用目的によって呼び方が使い分けられています。


  • シェアオフィス
  • コワーキングスペース
  • レンタルオフィス

以下にまとめた全3施設の違いを理解しておくと、いざ施設を利用しよう!という時に認識の差異が起きずに済むでしょう。


シェアオフィス | 複数の利用者がいる仕事場

シェアオフィスは、複数の利用者や企業が1つのオフィスを共有するスペースを指します。フリーランスから試験勉強をする方まで、利用目的は様々です。個人利用が多く、利用者同士の繋がりは比較的少ない傾向にあります。


シェアオフィスは、利用者が「仕事」をする「オフィス」という意味合いが強い施設なのです。


では次に、コワーキングスペースの利用目的はどういったものなのでしょうか?



コワーキングスペース | コミュニティーが生まれる協働場

シェアオフィスと同様にコワーキングスペースでも、「1つのオフィスを複数の利用者で共有するスペースであること」に違いはありません。しかし、コワーキングスペースには「協働する場所」という意味があります。


個人や企業間での繋がりを重視する場合が多く、コワーキングスペース内で新たなコミュニティーができる場合も多くあります。


テレワークの推進により、コミュニケーションが不足していると感じる方も少なくありません。様々なバックグラウンドを持った方同士が繋がれる可能性があるのは、コワーキングスペースの魅力でしょう。その出逢いにより新たなアイディアが生まれてくるかもしれません。


レンタルオフィス | パーソナルスペースで集中力アップ

最後にレンタルオフィスは、個室や少人数で作業が出来る部屋がある施設が増えてきています。個人や少人数で仕事をする方に向けて、施設を提供する場合が多いです。そのため、大きな施設だけではなく、雑居ビルの一室をレンタルオフィスとして貸し出しているケースも見受けられます。


横浜でシェアオフィスを利用するならここがおすすめ!



横浜でのシェアオフィス利用がおすすめできる理由は「料金」にあります。


都内は交通アクセス・土地代・利用者の母数の関係上、横浜と比べると割高になりがちです。一方横浜は、比較的アクセスが良い(都心までは東急東横線などで1本)にもかかわらず、都内に比べると安く利用できます。この理由は、都内に比べると土地代が安いことや、利用者のニーズが過熱しにくい点にあるのです。


オフィス街周辺に海や港があり、美しい景色を見ながら休憩すると気分がリフレッシュできるに違いないでしょう。作業も効率的に進められそうですね!横浜市内では、特に横浜駅・みなとみらい周辺・関内駅の3か所にシェアオフィス・コワーキングスペースが多く集中しています。


なおSTAYUP横浜では、コワーキングスペースについての無料相談も行っています!どんなことでも遠慮なくご相談ください。

TEL 0120-881-778


横浜のシェアオフィス(個室あり)おすすめ3選


ここからは、実際に個室を用意しているシェアオフィスを3つ紹介していきます!より多くの施設やその詳細内容を知りたい方は『【電源・Wi-Fi・個室あり】横浜のコワーキングスペース9選まとめ』をご覧ください!


STAYUP横浜

STAYUP横浜の最大の魅力は『横浜の海を眺められる、圧倒的な開放感』です!横浜の美しい海と解放感で、オフィスの閉塞感は感じません。長時間の作業中でも、絶景を眺めながら休息すれば気分がリフレッシュできるでしょう。


施設名 STAYUP横浜

アクセス

JR京急・私鉄各線 横浜駅「きた東口」より徒歩約6分

営業時間

月額会員 8:30~20:00

ドロップイン 月~金 8:30~18:00

土日 9:00~18:00

プランにより24時間利用可能
料金

月額会員22,000円~/月

ドロップイン 660円/時

1,100円/2時間

2,200円/日

設備 無料Wi-Fi・フリードリンク・電源
電話番号 0120-881-778
個室の有無 あり

 

横浜アントレサロン

横浜アントレサロンは5つのプランを用意しています。人気のフリーデスクプランは、横浜で住所登録をした場合でも、銀座・東京・新宿・渋谷・池袋・横浜・桜木町・川崎・大宮の施設を使えます。


施設名 横浜アントレサロン

アクセス

横浜駅徒歩4分

営業時間

平日8:00~21:00

土曜9:00~18:00

日祝休館

料金

50,000円/月

設備 無料Wi-Fi・郵便物受取・受付対応
電話番号 045-316-1366
個室の有無 あり

 

MID POINT横濱関内

専用個室に加え、4Fにはキッチンスペース付きのラウンジがあります。好きなタイミングでリラックスタイムを満喫できます。入居者の間でコミュニケーションが生まれる機会もあるでしょう。


施設名 MID POINT 横浜関内

アクセス

関内駅徒歩1分

営業時間

24時間

料金

フリープラン 5,280円/月

BOOTH 13,200円~/月

ROOM 42,900円~/月

設備 無料Wi-Fi・電源・メールボックス
電話番号 0120-222-347
個室の有無 あり



STAYUP横浜ではオープンスペースから完全個室までご用意



横浜で個室を用意しているシェアオフィス・コワーキングスペースがSTAYUP横浜です。
半個室から専用個室まで用意されているだけではなく、ICカードによる入退室管理も徹底しています。プライバシーの問題も解決され、安心して作業ができる空間をご用意しています。


ぜひ一度、セキュリティも万全なSTAYUP横浜の個室をご検討してみてはいかがでしょうか?


STAYUP横浜

  • 住所:神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア14階
  • 電話番号:0120-881-778
  • アクセス:横浜駅徒歩6分
  • 営業時間:月-金曜日8:30〜18:00
  • 休日:土日祝
  • サービス例:wi-fi無料/電源あり/ドリンク飲み放題


>メールでのお問い合わせはこちらから<

※お電話でのお問い合わせも受け付けております。 お急ぎの場合はお電話の方がスムーズにご案内できます。